ゆりの木整骨院

立川、東村山、武蔵村山、東大和/交通事故のむち打ち、頭痛治療の整骨院

  • 2016 11.14大画像ok改造

ゆりの木整骨院 ≫ 頭痛・偏頭痛から解放させます

頭痛・偏頭痛から解放させます

頭痛肩こり、偏頭痛に最適な施術です!

頭痛 女性2

当院では 慢性的な頭痛・偏頭痛に対して専門的なノウハウにより、受診される方々に満足度の高い施術を提供していると考えております。

つらい肩こり頭痛などの緊張性の頭痛でお悩みの方は先ずは当院の施術を受けていただくことをおすすめ致します。

また、一般的にご自身では「偏頭痛持ち」だと思われている方でも、
実は緊張性頭痛が原因であったり、また両方の複合型であることが以外と多いのが現状だと考えております。


当院では頭痛の大きな原因の一つである「こり」や「しこり」を
以下の施術法で筋肉の深層部までを刺激し、血流を良くすることにより頭痛が起きにくい体質にしていきます。



まずは下記の「あなたはどの頭痛?」のチェックリストでご自身の頭痛の種類を確認してみて下さい。

※ご自身で判断しずらい方はお気軽にご相談下さい。


もしも病院で精密な検査を必要とするものと考えられる場合は医師の診断を受けて下さい。

●問題が無ければ安心して施術を受けていただけます。




「頭痛を根本から和らげる」 施術について

頭痛・偏頭痛


1.当院独自の施術法

患者様にあまり痛みと負担をお掛けしない施術法です。楽な体勢で首から頭部にかけての凝り固まった筋肉をほぐします。

症状が比較的軽く、筋肉がしつこいしこり状になっていない方や、痛みを感じやすい方に。

※筋肉の緊張の度合いが強く、ゆるみにくい場合は2.の深層筋療法をおすすめする
場合がございます。




2.深層筋療法(筋肉治療) 通常行っている施術法です。

この施術法はしつこい慢性的な頭痛に特に緩和の期待が持てます。
「頭痛」の原因である筋肉の深層部に至るまでの 「こり」や「しこり」を
探し出して程良い刺激を与えます。

筋肉は自然治癒力が高まり、血流、神経の伝達を改善して痛みなどを根本から
緩和していきます。もみ返しがほとんどありません。

※筋肉の緊張度が強く、しこり状になってしまっている方に有効。


頭痛の原因
基本的に体の歪みは生活習慣、特に・不良姿勢の持続・頻繁に偏った筋肉の
使い方をするなどにより、偏った筋肉の緊張やしこりが発生し、血流が悪くなり
筋肉に乳酸がたまります。

それらが神経を刺激することにより疲労感や痛みを発生させることになります。
また偏頭痛の原因としては、生理時の女性ホルモンの増加や飲食での
ポリフェノールの摂取によっても引き起こされる様です。


施術後にお守りいただきたい注意点

施術後に出来るだけお守りいただきたいことがあります。
ほとんどの頭痛の原因は肩から首・頭部にかけての何らかの原因でおこる筋肉の強い緊張
によるものがほとんどだからです。

ですから、その強い緊張がおこる原因を取り除かなければ、いずれはまた筋肉の緊張が進んで
神経を圧迫するなどの状態を引き起こし、痛みを感じる神経を刺激し、頭痛に結びつきかね
ません。


あなたはどの頭痛?

当てはまるもの全てをチェックして下さい
A 毎日頭痛を感じる
A 頭の後ろや頭全体がギューッと締め付けられるような痛みを感じる
A デスクワークを長時間行ったりして目の疲れや肩の凝りなどの後感じるまためまいをともなうこともある
A お風呂で温めたり、体を動かして循環が良くなると軽くなる
B ズキズキ、ズキンズキンと脈打つような痛みを感じる
B こめかみやひたいが痛い
B お風呂や運動で血液の巡りが良くなると悪化する
B 頭痛がおきると吐き気を感じたり嘔吐してしまう
B 頭痛がおきる前に目にチカチカするような光が見え視界が見ずらくなる
B 光や音に過敏になり頭に響く
C 片側の目の奥がえぐられるように痛む
C 季節の変わり目などに1~2ヶ月間毎日、じっとしていられない程の激痛がおきる
D-1 突然の激しい頭痛から意識障害にまで及ぶ
D-2 頭をなぐられたような激しい頭痛が突然おこり、その後吐き気、嘔吐意識障害などがみられる
D-3 頭痛の前にふらつきや意識障害、視覚、聴覚の異常がある
D-4 脈拍に合わせてズキンズキンと痛む

チェックの結果以下の頭痛の可能性が考えられます

  • A. の多い方・・・緊張型頭痛
  • B.の多い方・・・偏頭痛
  • C. の多い方・・・群発性頭痛
  • D. の多い方・・・症候性頭痛
 

頭痛の原因

緊張型頭痛

頭部から肩までのこりにより血流が悪くなり、乳酸などの疲労物質が筋肉にたまることによって神経を刺激して痛みをひきおこす場合と、精神的ストレスにより緊張が長時間続いた場合などに脳の痛み調節がうまくいかなくなり、頭痛を発生させることが考えられるようです。

偏頭痛(片頭痛)

睡眠不足や疲労、ストレスや緊張した状態から解放された時、食事やアルコールなどの刺激により血管が拡張し、急激に血液の流れが良くなることにより血管付近の痛みの受容体が活性化して痛みを感じたりするとも考えられているようです。
また生理中、女性ホルモンの変化によりおこる場合も。他では、ストレスにより脳内物質が出たりすることや、神経から痛み物質が出てそれらが血管を異常に拡張させたり炎症をおこさせたりすることにより痛みを生じさせたりすると考えられているようです。

群発性頭痛

「頭部の血管が拡張して痛みが生じる」という説が一般的に考えられているようです。

症候性頭痛

施術の対象外となりますので省略させていただきます。

■D-1.2 の方・・・脳血管疾患の可能性
■D-3 の方・・・脳腫瘍の可能性
■D-4 の方・・・高血圧の方などの症状ですが、血圧が高めで頻繁に症状の出る方は、放っておくと脳血管疾患や他の病気になる可能性も

D. の症候性頭痛の疑いのある方は早めに医師の診断を受けることをおすすめ致します。
 
当院で行っている施術は A~Cのものに対してかなり、改善の可能性があります。
また上記のリスト以外では、首を動かした時に走る「ピリッ」とした神経性の痛みなどにも改善が期待できます。

ご予約・お問い合わせはこちら

ゆりの木整骨院
〒207-0021
東京都東大和市立野1丁目920-1 サンレイク立野B-102
お問い合わせはこちら
☎042-565-2315
営業時間:平日9:00~19:30
休診日:日曜日・第2木曜日・祝祭日
※第1日曜日は営業


モバイルサイト

ゆりの木整骨院モバイルサイトQRコード

ゆりの木整骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • WEB予約